Stop trying to be "PERFECT"

- love myself, love yourself -

顎変形症:顎関節症通院11月まとめ

f:id:Itsmimi87:20210104071234j:plain

果たして手術することになるのでしょうか?


こんにちは!Mina@___whoisshe)です!

一向に治らない顎関節症のために、手術を検討し始めた先生ですが、前回はそのために骨シンチ検査とCTスキャンを受けてきました。

www.stoptryingtobeperfect.com

MRIの結果や前回受けた詳しい検査の結果を受けて、手術をするのか検討を続けていた先生に会いに行ったのですが、結果として手術は最終手段とすることにしました。

骨シンチによって分かったことは、両顎に著しい炎症は見られないものの、何やら新しい骨が生成されているような状況であるとのことでした。そして、骨の芯が露出していないそうで、丸い状態が続いていると。

これによってまだ、骨を作る事ができているのなら、余白を作って骨が再生する手助けをする方向性で話が決まりました。その方法として、別のスプリットを使って隙間を作り、骨が再生されれば、上下の歯の隙間も減るだろうとの予想です。

一旦これで頑張ってみて、うまくいけばやったね!って感じ。

私は自然治癒お化けなので、是非とも思う存分に発揮して欲しいところです(笑)

実は、今までつけていたスプリントが、上下の歯の隙間を開ける原因に多少はなっていたようですけどね。もう、何が原因とか何のせいとか言っても仕方ないところまで来てますが…。

11月の通院の時には、経過観察と手術の結果をお話しされて、歯の型を撮りました。

医療費は、保険適用で830円です。

12月にも通院をしていますが、ここも変わらず経過観察と別の先生に話をして、咬合回復科の先生が今回はスプリットを作ってくださる話になりました。

咬合回復科は主に入れ歯などを扱っているので、歯にはめるものを作るプロです!

口腔外科にしか行った事がないので、どんな先生なのかどんな感じなのか緊張とワクワクな中、予約日を待っています。

咬合の先生から電話が来ていましたが、絶賛研修で忙しく連絡ができなくて、ようやく電話ができた時には、かなりフランクなタメ口先生でびっくりしましたね(笑)

この時の医療費は、保険適用で230円です。

どんな感じのスプリットになるのか、今後の顎の動きも気になります。