Stop trying to be "PERFECT"

- love myself, love yourself -

顎変形症:矯正器具を取ってからの半年

f:id:Itsmimi87:20180228201015j:plain

気がつけばあっという間に、矯正器具を取っていました。

そして、歯並びを綺麗にしただけで、私の未来は少し明るくなりました。


こんにちは!Mina@___whoisshe)です!

このブログを見てくださってる人ならご存知かと思いますが、私は2017年7月に約2年強やっていた歯列矯正のブラケットを除去しました。それから約半年経った今、器具を取ってからの感想を書きたいなと思います!

www.stoptryingtobeperfect.com

歯列矯正をしなくても、歯並びが良いとかそこまで支障がなくて、特に気にもなってない人からしたら当たり前すぎて、あくびがでちゃう内容かもしれませんけど、矯正を経験した人からはあるあるかもしれませんし、今矯正中の人とか矯正をするか悩んでる人へは、少しでも希望になれば良いなって思っています!

矯正前と矯正中…

正直、私の場合顎変形症の手術の過程なので、振り返ると一番印象に残っていたり、思い出に残っていることは、手術の後の地獄の生活だったりするんですけどね…

矯正中の思い出は何かを感じれば、その都度の記事にしていたので、かぶる部分があるかも知れませんが、簡単に振り返りたいと思います!

矯正前

ガタガタの歯並びで出っ歯だったので、笑うときは手で隠しがちだし、口も閉じられるけど綺麗なものではなくて、写真も嫌いだし顔もあまり見られたくない状況でした。

それに、口紅とかリップメイクはほぼ諦めていて、つけても前歯にすぐに付いてしまって、気になって仕方ないからあまりしたくなかったです。あと、前歯の横の歯1本がまっすぐ生えていたから、下から覗かれるのはかなり嫌だったし、そういう状況にならないようにしていました。

食べ物はお肉は噛みきれないし、ハンバーガーは上のバンズが無くなってしまうし、噛み跡も綺麗じゃないし。でも、口の中が大きかったから、たくさん入ってよくお口いっぱいに、食べ物食べていた思い出です。

矯正中

最初の頃とか、調整したときには3日から1週間、歯痛が続いてご飯も食べれないくらい、眠れないくらい痛くなることも。柔らかいものなら良いんですけどね、まだ。

ほとんどはゴムみたいになって噛めない!でも、段々慣れてくると初日から噛める場所を探して、ご飯を食べるほどプロになっていました(笑)

歯並びが良くなってくると、口も閉まるようになるし問題が起こることもあまりないんですけど、最初の頃は口は閉じられないし、滑舌はなかなかの悪さだし、何より口内炎になりやすい。

私は運よく矯正前の方ができるタイプで、矯正中は数えるほどしか口内炎になり魔伝でした。しかもなる理由が、カラオケとか飲み会でたくさん喋って、口を動かしたから擦れて炎症を起こすことがほとんど。あとは、顎の位置がずれてできたり、器具が刺さってできたり。

普通に生きていれば、特にできなかった気がします。

見た目は歯並びが良くなっても、あまり見せたくはないもので、保険適用だからギラギラしてたし、アメリカかぶれの私でも憧れていたもののやっぱり、日本じゃダサい風潮にあって隠したくなるといえば、隠したくなる。

普通の矯正で、ゴムの色とか選べて遊べれば、また楽しめたのかも知れないですけどね!

あとは、ご飯!歯並びが良くなってくると、綺麗な歯型で食べれたりするし、噛み切れるようにもなってくるんですけど、ほうれん草などの葉物とか、ささみやお魚は漏れなく挟まるか、詰まる。

お魚とかささみは奥歯のワイヤーの間に詰まって行って、多分2/3しか胃袋に入ってなかったと思います。ほうれん草は、横はもちろん前のワイヤーにも引っかかるから、笑うと緑色!

もやしも引っかかるし、ごまとかも間に詰まっちゃうから、飲み会とか会食の時には心配で、口開けれなかった思い出です。

食べるたびに水で軽くゆすぐか、あまり口を開けないように喋ってましたね。多分、あの場にいた人からしたら、違和感しかなかったかもですけど()

基本、この期間は人との会食は控えて、親とばっかりご飯食べに行ってました。気兼ねなくバクバク食べれるから!

歯磨きもワイヤーの間をぬって歯を磨いたり、虫歯に普通よりも気をつけたり、ゴムかけの期間に入れば、毎日朝晩と付け替えたり、ご飯を食べた後にも、付けたりかなり大変でした。

面倒くさがりやだけど、疲れていても早く終わるためにも頑張っていました!

ブラケットを取ってから

f:id:Itsmimi87:20180228234244g:plain

矯正期間を終えて、保定期間へ移りブラケット除去を行ってからの生活は、結論から言うとかなり楽になりました!

まず、歯磨きがしやすい。

矯正中は虫歯にならないためにも、時間をかけて歯ブラシを細かくやっていました。今は、歯に器具はついていない(裏に着いてるけど気にならない)から、普通の人のように歯を磨いています。

凸凹がないだけでも、スルーっと歯を磨けることに感動を覚えます!

ご飯も食べても器具で挟まる事はなくなったし、まぁ普通に歯の間に挟まる事は全然あるんですけど、詰まっていく感覚もないから快適。食べた分ちゃんと胃袋に行くしね!

そして、何よりずっと夢だった綺麗な歯型!

ステーキとかハンバーガーを食べたときのあの感動は今でも忘れないです!めっちゃ綺麗にカーブを描いていたのよ…普通の人なら特に感動もしないだろうけど、歯並び悪い勢にはあるあるだと思うの。綺麗な歯型に憧れる事。。

何よりお肉を噛み切れる!!

元から歯並びが良いわけじゃないから、上下の歯を上手く使って噛み切る方法が、今も若干分からなくて、試行錯誤中。

一応、まだ保定期間だから日中や夜にマウスピースを使うわけですけど、まぁ日中はほぼ使ってません。行けばすぐに食べ物を食べたり、飲み物飲んだりするからすぐに外す羽目になるので。

でもちゃんと夜は、ほぼ毎日マウスピースを装着してます!

旅行先にも持って行くし、入院中も手術後すぐ以外はちゃんと付けていました。なので、今のところ歯並びは維持をしています。

矯正中はゴムかけをしてたけど、それに比べたら10倍楽ですよ!だって、パコって嵌めるだけ!1秒で装着完了ですからね!忘れずに続けられます!

そして、まだ慣れないけど写真を撮る事に、少しだけ抵抗がなくなりました。

笑っても口元を手で隠さなくなったし、リップメイクも楽しんでいます!楽しみすぎて何かに取り憑かれたかのように、グロスやら口紅買いまくり(笑)

メイクするの元から好きだったけど、もっともっと好きになって、海外コスメ買いまくり、Youtube見まくって勉強してます!

色々と書いたんですけど、何が言いたいかというと、ブラケットを取ってからは快適だし幸せなことが多くて、歯並びが悪かった時よりも、意味のある楽しい時間を過ごせてます!

矯正中の人も悩んでる人も

矯正中の人は、今はとっても辛いかもしれません。

生活しづらいことも、たくさんあると思います。でも、矯正が終わったときには、もう戻りたくないくらい満足な気持ちになると思います!

歯並びが悪いまま笑うのも恥ずかしい私のように、写真が苦手なんて思っていたなら、それが全て解消するくらい良くなります!

あっという間に、矯正の期間なんて終わってしまうものです。気がつけばゴール地点が見えてきて、歯並びが綺麗な自信のある毎日に変わるのです。時間が解決してくれます、サボらず頑張って、矯正期間と向き合いましょう!大丈夫、未来は明るい☆

そして、悩んでいる方。

少しでも変わりたいと思うならやるべきです。

私が歯並びが悪かった時は、ずっと曇っているような毎日でした。でも、矯正を終えてからは、一つコンプレックスがなくなっただけでも、心が晴れました。

たかが歯並びと言われるかも知れないし、思っているかも知れないけど、コンプレックスなら変えよう。デンタルローンもあるし、躊躇せずに、たったひとつの勇気で世界が変わります。

私は、沢山の人に少しでもコンプレックスのない、自信のある楽しい満たされた人生を送って欲しい。だから、出来ることならやって欲しいです。

悩んでいて迷っていたり、不安があるならいつでも相談に乗ります。メリットもデメリットももちろんあるけど、やる意味はある。それだけは伝えたいです!