Stop trying to be "PERFECT"

- love myself, love yourself -

プレート除去(術後):通院4回目

f:id:Itsmimi87:20180205221219j:plain

プレート除去から術後4回目の通院に行ってきました。


こんにちは!Mina@___whoisshe)です!

今年初めての通院に行ってきました!

今年で大学病院へ通院するのも、4年目ということになりますね…でも振り返れば地獄のような日々が合ったものの、あっという間な4年だったなと。※死んでも戻りたくない

待合室までの道のりはいつも通り

ってなわけで行ってきたんですが、いつもの通り朝の予約だったので、母上大好物のオレンジブレッドを無事にゲットしてから、口腔外科の病棟へ向かいましたよ!

予約票を忘れると、むちゃくちゃ嫌な怒り方をする受付の人がいるので、ちゃんと今回も忘れることなく、ドヤ顔で受付票を提出してやりました。

それからいつもの席で、テレビを見ながら呼ばれるの待ちます。この日も予約時間に近い、待ち時間短めで呼ばれました。

大きく口を開ける方法を忘れました

助手の先生に口の中のチェックや顎の筋肉のチェック、開口チェックをしてもらい、執刀医の先生が来るまで待っていました。

待っている間は助手の先生が、通院のスパンが長くなるようなことを言われて、確かに小1時間の内容の変わらない通院で、交通費の方が高いから、スパン長くしてもらえるととっても助かるなーなんて心の中で思っていました。

順番に診察してやっと私のところへ。同じようにチェックをされて、口の開く大きさも1ヶ月ガムを控えたり、マッサージをしたり歯を食いしばらないよう気をつけたりしていたおかげで、軍艦まで行かなくても普通のお寿司や、ミニトマトが入る大きさに開くようになっていました。

先生曰くもともと口が小さい方だけど、もう少し開くようになるはずだからということで、頑張るように言われました。

f:id:Itsmimi87:20180205221752g:plain

打倒、軍艦じゃああああ!!!

次回は4月

それから次回の予約の話に。私の手術は顎を前に出したものだったので、下顎への負担がかかって、痛みを伴ったり開けづらくなったりするようなのです。

上下の手術ということもあって、経過観察も顎変形症の手術を受けた人よりも、多く見積もっているとのこと。半年に1回や1年に1回通院となるそうです。

次回はちょうどレントゲン等を撮る期間に入るので、その時期に通院ということになり4月に予約を取りました。

ここで、私は先生の話を聞きながら、自分の下顎は前に出されていたことの事実を知ったんですけど、正直もっと顎出して欲しかったんですよね。

顎でないかなって思ってたんで、もう出した後だったことにびっくり(笑)もうちょい行けたと思うんだけどなー

予約を取った後は、精算が終わるまで待合室で待ってたんですけど、人がこの日は地味に多くて、受付の人の声が全然聞こえない!なので、受付の隣の椅子に座って耳をすまして待ってました。

領収書をもらって精算機でお金を払いに行きます。この日ももちろん、治療費は保険適用で230円でした。

食堂の真ん中でオンステージ

精算後は、食堂でお昼ご飯食べることに。ここ2回はマグロ漬け丼食べたんで、今回もそれにしようか、日替わりいいのあるかなーなんてメニューを見ていたら、すんごい主張して来る「すき焼き御膳」の文字。

折角なので850円で食べれるなら久しぶりにすき焼きだーって感じで食べることに。食券を渡して、テーブルでテレビを見ながら待っていたら、やってきました!「すき焼き御膳」御一行。

旅館とかに行って夕飯出て来るタイプの、火が付いた鍋で出てきてびっくり!

周りのテーブルの人たちも「わー!」ってそりゃ驚くよね…私は恥ずかしいよ(照)生卵を割ってモグモグ食べました。ちょっとしょっぱいかなーって感じだけど、850円で食べれるには十分な御膳でした!でもここ事件が…。

3時間で色々ありすぎ

かなりの量だったのでお腹がパンパンな中、最後のお味噌汁を飲んでいると、店員の女性が素うどんを持って私のところへ。「頼みました?」って聞くじゃないですか。

私は思いっきり顔を横に振りましたよ。もう食べれないし、いつ私頼んだよ…どこのフードファイターよ。

f:id:Itsmimi87:20180205222245g:plain

だって、すき焼き御膳に素うどんってさ、おいおい。

思わず吹きそうになりながらも、膨らんだお腹をさすって帰ることに。

正直、駅に歩いて向かう間に、色々とお店を見に行ったりしようかなとか予定を立ててたんですけど、あまりにもお腹がパンパンになるくらいの量で、途中のバス停まで歩くので精一杯。

バスの中で無事に寝落ちしながら、私はおうちへ帰りました。衝撃がいっぱいな1日だったな〜!