Stop trying to be "PERFECT"

- love myself, love yourself -

顎変形症:耳鼻科通院2回目

f:id:Itsmimi87:20161223235856j:plain

後遺症の改善のため、2回目の耳鼻科通院です。


こんにちは!Mina@___whoisshe)です!

今回は、前回口腔外科への診察と一緒に行ってきた耳鼻科ですが、今回は耳鼻科のみ通院です。

前回の通院では…

1回目の通院では、期待していたほど進展はありませんでした。

www.stoptryingtobeperfect.com

結構、長い間悩まされていることだから、すぐに何かよくなるかなとか、見通しが経つかなとか考えていました。実際は、長く待たされた割にちょっと見て、薬出されて終わりでした。

点鼻薬と抗アレルギー薬。実際10日間使って見て、感想としてはかなり良くなりました!

抗アレルギー薬が、かなり効いてると思います。

これのおかげで断然アレルギーへの反応が少なくなって、鼻をかむ回数が減りました。点鼻薬も寝る前にしておくと、寝るときもマシになるのはもちろん、次の日の夜まで十分に、鼻水や鼻づまりを抑えてくれていました。

逆に、薬がないと不安で仕方ない感じです。そして入院中も処方して欲しかったです…

CTスキャンとオレンジブレッド

9時からCT検査ということで、休みの日まで仕事の日と変わらない時間に起きて、早い事バスに乗って、大学病院へ行ってきました。帰ってくるのも遅いし、朝も弱いもんだから、眠くて眠くて仕方なかったですけど、なんとか寝坊することなく到着。

少しだけ大きな待合室で待ってから、レントゲン室へ行きました。

9時前というのにたくさんの患者さんで、ベンチは埋まってました。もうレントゲンは撮りまくってるもんだから、レントゲン室に行くのも受付するのもお手の物です!

予約の時間は安定で過ぎましたが、そこまで待つことなく呼ばれてCTスキャンしてもらいました。

待っていた時間に対して、検査の時間のギャップ(笑)サクッと終わって、毎回のごとく入院した日に食べた、とっても美味しいオレンジブレッドを、近くに来たついでに寄って見ました。

そしたら9時半という早い時間のおかげで、やっと買えたのです!!ありがとうございます。9時半なのに2つしか残ってなかった…大人気オレンジブレッド。

待ってる時間に比例しない診察時間

パンを買って、ご満悦な私は大きな待合室で、テレビの近くの椅子に座って、10時半近くになるまで待つことに。テレビはクリスマス前ということで、簡単に作れる飾りの作り方とか紹介してました。

あんまり面白くなくて、日頃の寝不足と薬の眠気で、椅子に座りながら少し居眠り。気がつけば、結構いい感じに時間が来ていたので、耳鼻科の病棟に移動して、受付を済ませて待合室でまたも呼ばれるまで待ちます。ここでも結構な患者さんでいっぱいでした。

テレビがよく見えるところに座って、またもテレビを見て時間を潰そうかと。口腔外科はTBSが多いから、ドラマとか見れるんですけど、耳鼻科は揺るぎないNHKな訳ですよ。

この時は刺繍の作り方を紹介してて、ちょっと見ちゃいました(笑)他にも料理の番組が始まって、簡単なローストビーフの作り方を紹介してたんでしっかり覚えて、クリスマスにでも作ろかなって思ってます!※何の話

案の定の結果に驚きなし

10時半からの予約でも、予約時間通りに行かないのが、大学病院です。

12時半から、まつ毛パーマ屋さんに行かなくちゃいけなかったから、ここら辺から焦りまくりで、心配してましたが、なんとか11時前には呼ばれて診察室へ。

前回は女医の方だったけど、今回は男性の先生で、CTの結果などをお話ししてもらいました。

結局、鼻の真ん中を通っている軟骨がやっぱり左に曲がっているみたいで。それと、アレルギー炎症で粘膜が腫れていることからも、穴を小さくさせてしまっているみたいです。

それに伴って、整形術と下鼻甲介を小さくする手術が、必要かもしれないということでした。

3ヶ月前に手術をしたばかりで、顔もまだ少し腫れているし、もう会社も休めないしまだ手術するには、時間も体力もお金も難しいことを伝えてました。

今すぐに困っているわけでもないし、薬の効果が今の所快適にしてくれているし、口腔外科の先生は、1年後のプレート除去の時にもしあれだったら、鼻も治すって言っていたので、プレート除去までは、薬で応急処置をしておこうということになりました。

1年後の手術の時に、先生方で手術の内容を相談して決めるって。私は呼吸がマシになっていたとしても、整形術はします。だって鼻曲がってるの見た目からしても、よくないじゃない(泣)

元からなら仕方ないけど、手術によって悪くなってしまったんだもの。元に戻してもらいたいです。

田舎すぎて薬ないとかもやはギャグ

口腔外科とは違って、耳鼻科の病棟は計算窓口での清算なので、色んな課の患者さんたちでごった返しているわけです。ここでも待ち時間がかなりの時間かかります。

私が整理券を取った時には、60人待ち。私はもう、まつ毛パーマの予約時間で、そわそわ。

待っている間に、どうするか作戦会議しまくり私が出した答えは、薬局に寄るのは一旦置いておいて、まつ毛パーマに行くことにしました。計算が終わってお金を払ったら、そのまま30分かけて歩いて駅前に。10分前に到着して、どうにか間に合いました!

用が終わったら、近くの薬局で処方箋を出そうと行ってみると、営業時間終わってる…。

ってことで、別の薬局へ行こうかと思いましたが、その日に履いた靴に対して靴下を間違えたおかげで、足の裏が痛くなってしまったので、諦めて家に帰ることに。

家に帰って、母親に車で近くの薬局に連れて行ってもらいました。

田舎の薬局ですし、近くに耳鼻科なんて無いから2ヶ月分のお薬なんてあるの?っていう心配をしながら薬局で処方箋を提出。

やっぱり裏ではてんやわんやしてました(笑)

結局、抗アレルギー薬は2ヶ月分あったけど、点鼻薬は2つ足りず…。郵送で送るということでどうにかなりました。

治療費と薬代

今回の治療費は保険適用で、7,310円でした。薬代は2ヶ月分の処方で、4,880円でした。

CTスキャンしたことで治療費が高くなりました…そして2ヶ月分ということで、お薬代もなかなかの金額を取って行かれました…

なんか、なりたくてなったわけじゃないから、この耳鼻科代はちょっと不服ですけど、しゃーなしです。

元からアレルギー体質で放っておいただけで、実際は耳鼻科に係りつかなきゃなかったけだしねっていうどうにか自分を納得させました。

耳鼻科には次回2ヶ月後に通院です。