Stop trying to be "PERFECT"

- love myself, love yourself -

顎変形症(入院):1日目〜2日目

f:id:Itsmimi87:20170627225412j:plain
1年半ほど続けてきた顎変形症の術前矯正が終了し、手術のために9月6日に入院しました。


こんにちは!Mina@___whoisshe)です!

そこでの2週間の入院生活を覚えてる限りで、書いていきたいと思います!

メモを残していたので、その箇条書きに思い出をちょこっと書いていくスタイルで、やっていこうかなと思っています。

入院生活1日目

入院手続き

ギリギリまでお仕事を入れられて夜勤明けで急いで、駅前に来ているあ母さんをお迎えに行きました。まだ、手術をする実感がわかずに平常心で病院へ。

入院手続きをして病棟へいき、色々な説明を受付の方にしていただき、同室の人にご挨拶。

お母さんが先にベッドでゴロゴロ。私はロッカーやら棚に持ち物を、ひたすらしまっていました。

採血

確か、ご飯を食べる前に採血したはず。

やっぱり採血は朝とか、何も食べないほうがいいって思って、ギリギリまで何も摂取しなかった覚えがあります。この時の採血量も前回と同じ5本でした。

しびれませんか?」って聞かれるけど手先しびれてるよね、いつも。

これのことなんですか?看護師さん。

お昼は入院食

f:id:Itsmimi87:20161006164525j:image

病室に来て2時間後には、早速お昼の病院食をいただきました。

給食が大好きだった私は、かなり楽しみにしてました!

1日目のお昼は、キーマカレーでした。かなり美味しかった。

果物盛り合わせとかあったり、味も病院食は味が薄くて美味しくないって聞いてたけど、普通に美味しい!でも、これも2日間でおしまいか…

病院の中を探検

看護師さんから、手術の際に必要なものを聞いて、T字帯とフェイシャルバンドを買うついでに、病院内を探検しに行くことに。

1階とかはよくレントゲンとかで、通ってたから見たことはあっても、中まで入ってなかったから良い機会になりました。

お母さんがお腹すいたって言うから、タリーズ行ってみたりパン屋さんを覗いてみたり。

結局、お昼時で混雑してて。だから、かろうじて席の空いてたパン屋さんで、お昼をすることに。お母さんは、4種類くらい買って一人でパンをパクパク食べてました。

私は、オレンジジュースとオレンジパンを食べて、かなりこのオレンジパンが柔らかくて、美味しかった〜また食べたい!

先生が来るまで待ち疲れる

先生が来るって言うから、ずっと待ってたんだけど、なかなか来ず。。

席を外すにも外しにくいし、暇だしって言う感じで、気がついたらちょっと眠ってた。色んな看護師さんとか、担当医さんとか色々とくるんだけど、また来るとか言われるしさ…皆、忙しくてなかなか来てくれませんでした。

お母さんご帰宅

時間も時間だし暇だしってことで、ご帰宅。

お母さんが帰ると一気に不安に陥って。知らない部屋で知らない人しか居なくて、初めての入院と、初めての手術で不安でした。夜は眠れたんだけどね()

夜ご飯

お楽しみのご飯は、さばの味噌煮でした!好きなんだよね〜さばの味噌煮!

普通に美味しかったです。ご飯のお供には最高ですね!

型取り

先生に診察室に呼ばれて、歯の状態を確認されたあとに、歯の型取りをされました。

矯正歯科での型取りよりも痛くなくて、何より味もなんか美味しかった()

いつも固まったあとに、外すとき痛くて辛いんだけど、ここではそれはなかったので、ブルーになること無く終われました。

夕飯後はゆっくりテレビタイム

19時に体温と血圧を測りに行って、看護師さんの巡回が終わったあとは、病室のテレビはお金がかかるから使わず、食堂の共同テレビでバライティーを見て、21時まで時間を潰しました。

あまり知らない人しかいない部屋にいるのが、ちょっと耐えられなくて、抜け出した感じですけどね。

就寝

21時とか早いって思ったけど、夜勤明けだから余裕でぐっすりでした。枕は硬かったけど()ついでにベッドも硬いんですけどね。

朝は6時に起床って、もう起きれる気がしなかったけど、案の定、起きれませんでした。

この日の一番の驚き

夜勤でお仕事中の朝方に何故か、入院日のこの日に生理になるという驚きの状況。

もう、変えるのも面倒だし大丈夫かなって。手術できるのかなとか、体調面とかも不安でいっぱいでした。

結局、手術日にかなり落ち着いて、術後には無かったことになったので、良かったです。多分、精神的な面で、ホルモンが乱れたみたい。 

入院生活2日目

起床

起きられず、看護師さんに起こされながら、体温と血圧を測られて…血圧は通常運行で低血圧だし、体温も通常通り微熱並みのお熱でした。体温高いのに血圧は低いのよね。

結局、入院中は指折り数えるくらいしか血圧100超えなかったわ。

朝ごはんは厚揚げと昆布の佃煮。朝にはぴったりなザ・和食。

午前中は、ほぼ各先生のお話と書類にサイン

待ってる間は、ずっと塗り絵して遊んでました。

色んな先生やら看護師さんやらが来て、説明してくれました。ICUの人とか。

担当ごとに来るからもう大変。サインしないといけない同意書もたくさんあるし。

こんなに書く?ってくらい書かされました。

麻酔の先生だけ、夕方になっても来なくて。夕飯後にやっと説明されました。

忙しい午前からお昼ごはん

色んな話をされて、サインして診察を受けてとかなり忙しく午前中は過ごし、やっとお昼ごはん。この日のお昼は鶏の唐揚げでした!

普通食に戻ったら、最初に唐揚げ食べようって決めたくらい好きな、メニューだったので、テンション上がりました!

予防歯科で冷や汗をかく

最初は、歯のお掃除に予防歯科センターへ行きました。

小学校の頃とかにやられた歯のチェックをされて、虫歯だの歯がないだのって、業界用語で。

その後に、歯周病検査をされたんだけど、針みたいなのでチクチクと、歯茎を刺される検査で、これがなんとも痛い!歯の局部麻酔したことあります?

あれって、めっちゃ痛いですよね。それって感じです。麻酔なら時間が限られてるから、我慢できるけど全部の歯だと、長い時間耐えるのは冷や汗もんでした。

その後、矯正歯科でやってもらっている掃除を、一通りされました。

最後には術後に歯を磨けないので、フッ素を歯全体に塗りたくられたんですけど、それがりんご味で美味しかった!

栄養管理センターで体力測定

予防歯科のあとは、栄養士さんの元へ行ってLDHの人たちが、体脂肪率を測る機械に乗せられて、体の状態を検査されました。全てにおいて低くて不足しがちで。

そりゃあね、夜勤で寝不足かつ2食、食べてるかっていう毎日で、健康診断で経過観察な私はそうなるよねっていう結果です()

左右の筋力とかもわかって、家にも欲しいなって思ってしまった。

帰りにもう一枚必要だって言われた、T字帯を買いに行ってきました。先に言ってよってね。

手術のお話

執刀医の先生に、あれやこれやと話を聞いて、3Dの映像でBefore/Afterを見せてもらい…まぁ、骨の映像だから見た目とかは、見れないから手術で、どういうことをするのかっていう程度にしか認識できませんが、結構面白かったです。

やっぱり上顎をダルマ落としのように骨を切って、上に上げるのは鼻に影響があるみたいですね。なので、鼻が変形したり豚っ鼻になる可能性があるみたいです。

ちょっとそこだけ心配でした。かなり突貫工事だと言われて7mm上に上げる手術だそうです。詳しい名前や内容については別記事で紹介します。

輸血のための採血

この日も採血がありました。

もしものときに輸血が必要なため、採血が必要だったみたいです。

いつもの5本じゃなくて1本程度だったので、あっという間に終わりました。

でも、腕はもう2日で穴だらけ。。

夜ご飯

最後の晩餐になる夜ご飯は、白身魚の幽庵焼きでした。なかなか美味しかったです。

初めてに近いかも幽庵焼き。もしかしたら、旅館に泊まったときに食べてるかもだけど、ご飯にピッタリで美味しかったです!

夜ご飯のあとに診察室へ

口の中とか色々と見られて、顔をスキャンされました。

これがかなりアナログで、先生が機械を持って私が回る椅子でくるくるゆっくり回るという。右へ左へと。

目をつぶってるから、どこへ行ってるのかわからなくなって、テンパるよ、地味に。

最後の晩餐に大好きなアイス

f:id:Itsmimi87:20161006164557j:image

8時過ぎまで先生に呼ばれていたので、その後は、コンビニ買い物に行って、もしかしたら最後になるかもしれないと思って、大好きなハーゲンダッツのストロベリーを買って、好きなWESTのライブDVDを見ながら、就寝時間まで楽しみました。

時間が短すぎて、結局ライブDVDは、序盤で終わっちゃったけどね(泣)

2日目を終えて

1日目からくしゃみが止まらなくて、鼻水ダラダラ。風邪じゃないと祈ってたのを覚えてます。だって、風邪だったら手術中止だからね。

たぶん、鼻炎持ちというかアレルギー体質で、布団が常にあってホコリとかでくしゃみが止まらなかったのかなって今思えば。でも、生理の影響なのか頭も痛かったので、増して心配でした。

先生方に関しては、どの先生も髭を伸ばしがちであるということ。忙しくて剃る暇もないのか流行っているのか。百発百中で私の前に出てきた先生は、皆髭が映えてました(笑)

あとは、バッグをジャニーズ持ちしがちってこと。流行ってるんかな、ジャニーズ持ち。入院した病院では。

個人的にはラテックスの手袋の臭いが嫌で嫌で。口周りだから鼻が近いじゃないですか。

それで臭いを直に嗅ぐことになるわけですが…吐きそうだった。

手術から術後はラテックスフリーで対応してもらっていたので、その悩みは解消したんですけどね。皆さんもラテックスの手袋にはご注意を!アレルギーもあるからね。