Stop trying to be "PERFECT"

- love myself, love yourself -

顎変形症(入院):術後11日目〜12日目

f:id:Itsmimi87:20170630114656j:plain

 術後11〜12日目。マウスピースを外してもらえて、活動範囲が広がりました。


こんにちは!Mina@___whoisshe)です!

前回までは…

www.stoptryingtobeperfect.com

術後11日目(入院生活14日目)

発明品あっても夜はやっぱり寝苦しい

オリジナル鼻腔拡張綿棒を使っても、やっぱり、夜は呼吸が苦しくて眠りづらい。

寝返りをスムーズにできるわけじゃないし、何より上体を起こした角度で、ベッドを起こしたまま寝てるから、体の至る所が痛くなるわけです。

それに、やっぱり乾燥が私を苦しめる…

家では夏は扇風機、冬はストーブってエアコンに慣れてないから、辛かった。

会社はエアコンをフル活用だけど、年中仕事のときはマスク。でも、夏はよくクーラー病に悩まされてます。なので、尚更クーラーが辛かったです。

前の日に、お母さんが持ってきてくれた新しい綿棒は、芯の部分が紙だったので、発明品を作っても、折れてしまって戻ろうとする力が弱くて、あまり使えませんでした。

でも、してないよりはマシなので、ベッドに横になってるときはつけてました。

そして、まだまだ唇は腫れていて、特に上唇。ストローを咥えると二重あごみたいに唇が二重に。

執刀医さんが出張から帰ってきて急展開

この日の朝の診察で、びっくりなことに、マウスピースを外してもらえました。

私も、いつまでつけているのかと、過去に経験した人のブログとかで、状況を見てたんですけど、結構長い間マウスピースの生活をすると思ったら、これまたブルーになる要因の一つでした。

でも、私の通っている矯正歯科の先生と、メールを頻繁にしてくれていて、そこでマウスピースは外しても、問題ないという話になっていたようです。

もう、かなり嬉しい出来事でした。何より、マウスピースを外したことで、話しやすくなって食べやすくも、呼吸しやすくもなったから、とってもハッピー!

歯も磨きやすくなったしね!

マウスピースが、私をどれほど苦しめて、何度、呼吸困難にしてくれていたのかと思うと、早い段階で取れて良かったです。

でも、一つ思うのが出張に行ってなければ、もしくは早く帰ってきてくれていれば、もしかしたらもっと早い段階で取れて、楽になれたんじゃないかって思ってしまいました…

上下の前歯

この日も、映画を1本見たんだけど、3日目にして映画にも飽きてしまいました。

まぁ飽きて、他のことに関心を持てるということは、元気になってる証拠かなって思ったり。

その後は、洋楽をガンガン聞きながら、口ずさんでリハビリしてみたり、鏡で見ながら色々とチェックしてみたり。

マウスピースを外してもらったことで、前歯がはっきり見えるようになったんだけど、ここで上下の前歯がちゃんと重なってるのを見て、かなり感動しました!

今までは、上の前歯が出ていて重なることのない距離(指一本分くらい)で「遠近法ですか?」ってツッコみたくなる感じだったのに、今じゃゼロ距離!わーいわーい!

矯正取れたらどんな感じなんだろうとか、ワクワクして音楽に乗りながら踊っていたら、いきなり起きました。事件は。

入院中は普段とまったく違う

そう、私のベッドのお向かいの方が、お風呂か上がってきて、ベッド前で倒れまして。

私は、カーテンをしてたから見えなくて、でも音は聞こえる。"物を落としたんだろう"って思ってたんだけど、隣の患者さんが、「大丈夫?」って聞いても返答がなくて。

これで私は、"倒れたな"って確信して駆け寄りました。

その後、ナースコールで看護師さんを呼んで状況を説明して、どうにか大丈夫でした。

お向かいの患者さんも、私と同じような手術を受けていて、倒れたときに顔をぶつけたらしくて、夜にはレントゲン撮りに行ってました。何事も無かったみたいで、良かった良かった!

入院中は、自分が思っている以上に、体力は落ちているので、全てにおいて気をつけないとです。

ひたすら運動

お向かいの人が倒れたこともあって、ベッドでゴロゴロも良くないなって思いまして、ウォーキングを再開してみました。※単純

2日も安静にしていたから、だいぶ水分量も戻っていると踏んで、動いてみることに。休み休み、水を持ち歩きながら音楽に合わせてウォーキング。

ずっと同じ風景で、外の空気も一切入ってこない。ここ2週間ずっと室内ってなると、かなり心が病みますね。アクティブ派の私としては、太陽にも浴びず外の空気も吸えないとなると、かなり辛かったです。

フロアのベンチに座って、一人でぼーっと。これがかなりストレス解消になりました。

病室から出て、一人の時間を作るのも良いものです。ずっと同じところにいると、気が滅入るからね。

顔の運動もして、口も動くようになって、運動をすると鼻の通りも良くなります。

この手術をすると、鼻が高くなるというブログの記事を見たり、話でも聞いたりしていたので、気になって測ってみたら5mmくらい高くなってました。

でも、腫れてるのもあるかもしれないよね…。それより団子っ鼻、どうにかなならないかな〜

先生と世間話

夜ご飯も終わって、夜の診察へ。

そこで、いつも通りの口内チェックと、鼻の吸引をしてもらってから、初めてこの先生と長いこと世間話をしました。

今までは淡白で終わったら、お疲れ様〜で部屋に戻ってたけど、この日はなぜか世間話で長い間、会話することに。ほぼほぼ先生が、私の話を聞いてるだけだけどね()

先生には「笑顔が見たい」って言われて、「術後ずっと笑顔見てないよ」って。

基本、私自身、心許さないとあんまり笑わないんですよね。笑うのが苦手というか。

気を使って笑うことはあって、先生が言う"笑顔"はちょっと無理かな〜って。何せ、入院生活で心病んで、家族と会話してるときだって、笑えなくなってるのに、無理だよーって心の中で思ってました。それに、顔麻痺して全然動かないし。

そんなこんなで、就寝時間も近いので部屋に戻ることに。そして、いつも通り9時になって消灯。

だけど、この日も隣のおばあちゃんは、テレビを消灯後もつけてるもんだから、隣の私はチカチカする明かりを受けることに。

実は、前の日もテレビ見てたんですよ。だから寝不足。

ただ明るいんだったら眠れるけど、チカチカ動く明かりは目をつぶっても、邪魔になって眠れなくて。タオルで顔全体を覆って寝ました。

術後12日目(入院生活15日目)

やっと横を向いて眠れるように

入院生活が始まって、2週間が経ちました。

"一人になりたい"とか"早く帰りたい"とか、色々と思う余裕が出てきました。

ご飯も完食できるようになって、食欲も戻ってきました。

ずっと仰向けで、お尻やら腰やらを痛めながら眠ってましたけど、ここに来てようやく、横を向いて眠ることができるように。そのおかげか、夜は少し眠れるように。

相変わらず、クーラーで喉と舌がカピカピになってます。

お向かいさんは無事退院

私と同じような手術を受けて、前日に倒れてしまったお向かいさんも、無事に退院されました。

この人は、マウスピースはつけたままで、まだまだ大変そうだったけど、私よりはうまく喋れてました。自分が選んだ矯正歯科で良かったって改めて思い…マウスピース、今もつけてたら死んでた。

ここの病棟に来る方は、東北だけど他県から来る方が多いみたいですね。田舎よりに住んでる人は、大きな街の方を紹介されるようです。

私は、バスで行ける距離で本当に良かった。退院後も通院があるわけで、交通費もばかにならないからね。

親知らずを、手術で入院してた方なんて、新幹線で来てましたもの。もしかしたら、入院費より高いかもしれないよね。

お向かいさんが居なくなったから、カーテンを開けてみたら驚きなことに、カーテンがないだけで、かなりの直風になって激寒でした。カーテンしといてよかった!してなかったら、もっと干からびてた…

クーラーのせいなのか、胃腸薬も止めているせいなのか、お腹が前の日は痛くて、この日も朝からゴロゴロ言ってました。

アイスタイム

長いこと入院している2人の方が、世間話で花を咲かしている所、私は音楽を聞きながら、天気のいい外を眺めて、ぼーっとしていました。

外の空気を吸いたいなーって、それだけひたすら思ってたら、お母さんが遊びに来てくれました。

お母さんに会っていなかった間に、起きたことをお話して、口も少し開けるようになったから、アイスを食べようってことになり、ついでに病室の人にも聞いて、買いに行くことに。

マウスピースが無いだけで、かなり話がし易いから話すことも億劫にならず。

そして、買いに行って皆で、アイスタイム。皆でお話をして、お母さんは帰っていきました。

その後も、夜ご飯になるまで、和気あいあいと病院内の噂話とか、世間話から愚痴なんかを話して、久しぶりに泣けるくらい笑いました。

やっぱり2週間目で、嫌になるらしいです。それから次は、1ヶ月目でも嫌になって…って定期的に嫌になる時期が来るみたい。

入院生活の先輩から色んな話を聞いて、喋って笑ってがかなりリハビリになって痛いけど、顔の筋肉にはいい刺激になりました。

ウチのお母さんはICUでも、病棟でもかなり"いいキャラしてるお母さん"ってことで、有名になってたようです(笑)確かに面白い人なんです。

見た目の不安

半年くらいは、腫れが残るようなんですけどね、でもやっぱり早く良くなって欲しいって、思うじゃないですか。

むしろ、今の腫れの引きがMAXで、これ以上落ち着かなかったら、この顔のままなのかとか、不安になることもいっぱいでした。

それに、元の顔を思い出せなくても違和感はあって、今の顔よりはマシだったはずという、記憶だけが残ります。

だから、鏡を見るたびに角度的には面影があって、こんな顔だったなとか思うんだけど、やっぱり違うから頭が混乱する。

ギャップに耐えられなくて、見る度に嫌になるんですよね。

美容目的じゃないと言われても、気になるのが当たり前で。そこまで気が回るんだから、元気になってるかもしれないけど、見られたくない気持ちは、ますます膨らんでいくのです。